土間

 一般的に木造の住宅は、有効に熱を蓄えることのできる(熱容量の大きな)要素が少なく、室内の温度変化が大きくなりがちです。熱容量の大きなコンクリートや三和土(タタキ)の土間は、厚く塗られた土塗り壁とともに、温度変化を抑え快適に過ごすために効果的な要素になります。

 ここでいう土間とは、土足で使うところというくらいの意味で、仕上げ材も、土のままから、左官仕上げ、石貼、タイル貼など様々です。

 

 

新築

改修・再生