吊り梁のシルエットルーフ

 

くば市研究学園に建つ木造2階建て、延べ約300㎡の事務所建築。茨城県産の小径のヒノキ材を継いで束ねて湾曲屋根版をつくり、スパン9mを架け渡した。屋根版は荷重を支えるのに充分なかたさを持ち、斜め壁に引張力を伝えるべく構成されています。

 

飯田貴之建築設計事務所との共同設計 構造設計は蒲池健(KMC)

写真 PHTOTECA